スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西行 春

西行 春4

0131
心得つ ただ一筋に 今よりは 花を惜しまで 風を厭わん 
0132
吉野山 桜にまがふ 白雲の 散りなん後は 晴れずもあらなん
 
0133
花と見ば さすが情を かけましを 雲とて風の はらふなるべし

 0134
風さそふ 花のゆくへは 知らねども 惜しむ心は 身にとまりけり

 0135
花ざかり をさそふ 風なくて のどかに散らす 春にあはばや

 0136
 花の庭、波に似たりといふことを
風あらみ 梢の花の 流れ来て 庭に波立つ 白川の里

 0137
 白川の花、庭おもしろかりけるを見て
あだに散る 梢の花を ながむれば 庭には消えぬ 雪ぞつもれる

 0138
 高野に籠りたりける頃、草の庵に花の散り積みければ
散る花の 庵の上を ふくならば 風入るまじく めぐりかこはん

 0139
 夢中の落花といふことを、せか院斎院にて、人々よみけるに
春風の 花を散らすと 見る夢は さめても胸の 騒ぐなりけり

 0140
 風前の落花
山桜 枝きる風の 名残りなく 花をさながら わがものにする

 0141
 雨中の落花
梢うつ 雨にしをれて 散る花の 惜しき心を 何にたとへん

 0142
 遠山の残花
吉野山 ひとむら見ゆる 白雲は 咲き遅れたる 桜なるべし

 0143
 花の歌十五首よみけるに
吉野山 人に心を つけ顔に 花よりさきに かかる白雲

 0144
山寒み 花咲くべくも なかりけり あまりかねても たづね来にける

 0145
かたばかり つぼむと花を 思ふより そそまた心 ものになるらん

 0146
おぼつかな 谷は桜の いかならん 峯にはいまだ かけぬ白雲

 0147
花ときくは 誰もさこそは うれしけれ 思ひしづめぬ わが心かな

 0148
初花の ひらけはじむる 梢より 遊(そば)へて風の わたるなりけり

 0149
おぼつかな 花は心の 春にのみ いづれの年か うかれ初(そ)めけん

 0150
いざ今年 散れと桜を 語らはん なかなかさらば 風や惜しむと

 0151
風吹くと 枝を離れて 落つまじく 花とぢつけよ 青柳の糸

 0152
吹く風の なべて梢に あたるかな かばかり人の 惜しむ桜に

 0153
なにとかく あだなる春の 色をしも 心に深く 染めはじめけん

 0154
同じ身の 珍しからず 惜しめばや 花も変らず 咲けば散るらん

 0155
峯に散る 花は谷なる 木にぞ咲く いたくいとはじ 春の山風

 0156
山おろしに 乱れて花の 散りけるを 岩離れたる 滝と見たれば

 0157
花も散り 人も都へ 帰りなば 山さびしくや ならんとすらん

 0158
 散りて後花を思ふといふことを
青葉さへ 見れば心の とまるかな 散りにし花の 名残り思へば

 0159
 
跡たえて 浅茅しげれる 庭の面に 誰分け入りて すみれ摘みてん

 0160
誰ならん 荒田(あらた)の畔(くろ)に すみれ摘む 人は心の わりなかるべし

 0161
 早蕨なほざりに やき捨てし野の さわらびは 折る人なくて ほどろとやなる

 0162
 燕子花
沼水に しげる真菰の わかれぬを 咲き隔てたる かきつばたかな

 0163
 山路の躑躅
岩伝ひ 折らでつつじを 手にぞ取る 嶮(さが)しき山の とりどころには

 0164
 躑躅山の光たり
つつじ咲く 山の岩かげ 夕映えて をぐらはよその 名のみなりけり

 0165
 山吹
岸近み 植ゑけん人ぞ 恨めしき 波に折らるる 山吹の花

 0166
山吹の 花咲く里に なりぬれば ここにも井手と 思ほゆるかな

 0167
 
(ますげ)生ふる 山田に水を まかすれば うれし顔にも 鳴くかはづかな

 0168
みさびゐて 月も宿らぬ 濁江に われすまんとて かはづ鳴くなり
 
0169
 春のうちに郭公を聞くといふことを
うれしとも 思ひぞわかぬ ほととぎす 春聞くことの ならひなければ

 0170
 伊勢にまかりたりけるに、三津と申す所にて、海辺の暮れといふことを神主どもよみけるに
過ぐる春 潮のみつより 舟出して 波の花をや 先に立つらん

 0171
 三月一日足らで暮れにけるによみける
春ゆゑに せめてもものを 思へとや みそかにだにも 足らで暮れぬる

 0172
今日のみと 思へばながき 春の日も 程なく暮るる 心地こそすれ

 0173
ゆく春を 留めかねぬる 夕暮は よりも あはれなりけり




スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

ことのは堂

Author:ことのは堂
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

この人とブロともになる

QRコード
Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。