スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

日本人形とフィギュア

アニメやマンガ好きな人が増えるに連れて、フィギュアも人気が出てきてますね。

最近だと「けいおん」の秋山澪のフィギュアが売れてますが。日本はどうやら昔から

人形を受け入れる文化だったと最近思います。

土偶もそうですし、江戸時代の姉さん人形もそう。リカちゃん人形もそうですね。

実際に存在しない、眼に見えないもの、人が作ったものを愛でることを素直に受け入れられる

文化だからでしょう。

浮世絵なども現実の世界に即しながらも絵師が描いた世界を眺めて楽しむ行為ですし

俳句や和歌も言葉がつむぎだす世界に浸るというもの。


今で言うならマンガやアニメ、ゲームが似たようなものでしょうか。

そういうものをお金持ちだけでなく庶民レベルで楽しめる文化が昔からあったのは日本くらいでしょう。

とても粋で、芸術的なんですが日本人にとってはあまりに当たり前すぎて、

外人がスゴイスゴイと言うのが理解出来ませんが誇りに思ってもいいことじゃないでしょうか。



フィギュア、じゃなかった日本人形もそうですね。人形がそこにあるだけで想像力を膨らませてくれます。

これは日本人だけではなくどこの国の人も同じだと思いますが子犬や子猫など小さいものは可愛く感じてます。

そして愛でる気持ちが湧いてきます。優しい心を育てるのに人形遊びは一役買いますが、最近はそれも

すたれてきています。子供たちに動物の森やニンテンドッグスがウケがいいのは自然と代用を求めて

のことかもしれませんね。




特に日本人形には季節感や行事のシチュエーションというものを大事にしている気がします。

ただ人形が立っているだけじゃなくて、そこにシチュエーションがあります。フィギュアも

劇中の名シーンを想起させてくれるものや、リボルテックヤマグチやフィグマみたいに

ポージングが可能でシチュエーションを作ってくれるものが支持を得ているのもそういう伝統

があるからかなと思います。ただ、季節感のあるフィギュアは余りありません。

マンガやアニメやゲームは季節感に力を入れるよりも、キャラクターの魅力に力を注ぐ作品が多い

(季節感を感じるのは服くらいですか。水着であったり、夏服、冬服であったり)ので当然といえば当然。

原作自体がストーリー中心で風流な部分は描かれていない作品が多いから仕方ないのかもしれません。




世界中には人形の文化が宗教的な理由から無いところもあるわけですからやはり人形文化というか

フィギュアの文化は日本文化が育ててきたもののひとつだと思います。

WIKIの人形の項目を見れば分かるんですが、子供のあそび(ままごと)

が主だったみたいです。おやま人形なんかは着物の柄と素材の素晴らしさと、優美なポージング

なんかはうっとりしてしまいますね。多分、今のフィギュアも行き着くところまでいくと

そんな感じになるんじゃないでしょうか。カッコいいポージングは歌舞伎でいう見得を切っている

シーン。ヨーロッパにも人形文化はありますが、シチュエーションや季節感にまでこだわって

のは江戸時代からの日本だけではなかったでしょうか。人形浄瑠璃なんかは音楽と動きまで

付いています。




たまに想像したりするんですが、もし江戸時代が今もつづいていたら浮世絵を背景まで再現した日本人形や

錦絵の勇壮なシーンを再現した日本人形や昔の絵巻物を再現したものとか、百鬼夜行のシーンを

再現したものとかが作られたりして、もっと華やかな人形文化が花開いていたかもしれません。

そうなれば季節感とかも大事だという文化ができて、今の原作の作品も季節感があったりして、出来上がる

フィギュアもそういう部分までしっかりと作りこまれていたりしてるものがもっと多くなってたり

したかも。つくづく「西洋人どもめ、おまえたちがいらんことアジアに来たばっかりに・・・。」

と思ってしまいます。まぁ、歴史の流れですから、いかんともしがたいことですが。


アマゾンのリンクでフィギュアを見ると世の中にはこんなにキャラクターが存在するものだと

思わずうなりますね。そこが日本人形が絶対に追いつけないところ。時間の流れがゆったりだった

江戸時代とは違い次々と作品が生まれる。創造性は変わらないどころかますます豊かになり

いろんな世界にも受け入れられていくのだと思います。

外国人に日本人形をプレゼントすると喜びますが、フィギュアもその域に達して欲しいと

思います。

フィギュア
歌舞伎人形
市松人形
日本人形


リンクはすべてアマゾンですが、こうやってみるとフィギュアは圧倒的に多いのですが

日本人形の数の少ないこと。海洋堂あたりが日本人形や浮世絵をモチーフにしたフィギュアやリボルテック

なんかを作ったりすると面白いんですがね。目の肥えたフィギュア好きも増えてきたし、江戸や

明治、大正に興味をもつ人もいるので意外と?行けるかもですよ。



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

ことのは堂

Author:ことのは堂
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

この人とブロともになる

QRコード
Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。