スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目漱石 その他

夏目漱石 その他

西行ぬいで見る富士の山  

寐てくらす人もありけり夢の世に  

白雲(しらくも)や山又山を這ひ回り  

見るうちは吾も仏の心かな  

世をすてゝ太古に似たり市(いち)の内  

細眉を落す間もなく此世をば  

人生を廿五年に縮めけり  

仮位牌(かりいはい)焚く線香に黒む迄 (まで) 

骸骨や是も美人のなれの果  

鏡台(きょうだい)の主(ぬし)の行衛(ゆくえ)や塵埃(ちりほこり)  

ますら男に染模様(そめもよう)あるかたみかな  

何となう死に来た世の惜まるゝ  

尼寺有髪(ゆうはつ)の僧を尋ね来よ  

ゆく水朝な夕なに忙しき  

黄檗(おうばく)の僧今やなし千秋寺 

水烟(けぶ)る瀑(たき)の底より嵐かな  

君が代や夜(よ)を長々と瀑の夢  

酒に女御意に召さずば花に月  

催馬楽(さいばら)や縹渺(ひょうびょう)として島一つ  

日あたりや熟柿の如き心地あり  

蕭々の雨と聞くらん宵の伽 (とぎ) 

僧のくれし此饅頭の丸きかな  

春日野は牛の糞まで焼(やけ)てけり  

花を活けて京音(きょうおん)の寡婦なまめかし  

風が吹く幕(まく)の御紋は下り藤(さがりふじ)  

花売は一軒置て隣りなり  

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

ことのは堂

Author:ことのは堂
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

この人とブロともになる

QRコード
Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。