スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目漱石 新年

夏目漱石 新年1

迎うる年

吾庵は氷柱(つらら)も歳を迎へけり  


正月

春王(はるおう)の正月の軍さ哉  

正月の男といはれ拙に処す  


明けの春

の上に菊枯れながら明の春  


今朝の春

煩悩は百八減つて今朝の春  

詩を書かん君墨を磨(す)れ今朝の春  

酒を呼んで酔はず明けたり今朝の春  

新しき願もありて今朝の春  

播州短冊やるや今朝の春  


が春

老いぬ白髪を染めて君が春  

貧といへど飲みやすし君が春  


花の春

禿(かぶろ)いふわしや煩ふて花の春  


新年

生れ得てわれ御目出度顔(おめでたいかお)の春  

五斗米(ごとまい)をにして喰ふ春来たり  

うつくしき(あま)の頭や春の鯛  

蕭条たる古駅に入るや春の夕  

松の苔鶴痩せながらの春  

神かけて祈る恋なし宇佐の春  

屠蘇なくて酔はざる春や覚束な  

小袖着て思ひ思ひの春をせん  


今年

ふくれしよ今年の腹の粟餅(あわもち)に   


去年(こぞ)

温泉や水滑かに去年の  


元日

元日に生れぬ先の親恋し  

あたら元日を餅も食はずに紙衣(かみこ)哉  

元日や蹣跚(まんさん)として吾思ひ  

元日や吾新たなる願あり  

元日の山を後ろに清き温泉(でゆ)  

我に許せ元日なれば朝寝坊  

元日の富士に逢ひけり馬の上  



元朝(がんちょう)

馬に乗つて元朝の人二等  


二日

ぬかづいて曰く正月二日なり  


三ケ日

独居(ひとりい)や思ふ事なき三ケ日  

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

ことのは堂

Author:ことのは堂
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

この人とブロともになる

QRコード
Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。