スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漱石俳句 春

夏目漱石 春10


矢響(やひびき)の只聞ゆなりの中


春雨や寐ながら横にを見る  

夜三更(よるさんこう)僧去つて梅の月夜かな

掃溜(はきだめ)錯落(さくらく)として梅の影  

素琴(そきん)あり窓に横ふ梅の影  

鶴獲たり月夜に梅を植えん哉  

里の子の草鞋(わらじ)かけ行く梅の枝  

梅咲きて奈良の朝こそ恋しけれ  

真夜中に蹄(ひづめ)の音や神の梅  

桔槹(はねつるべ)切れて梅ちる月夜哉  


梅ちるや月夜に廻る水車  

山路来て梅にすくまる馬上哉

三日雨四日梅咲く日誌かな  

虚無僧の敵(かたき)這入りぬ梅の門  

居士一驚(こじいっきょう)を喫し得たり江南の梅一時に開く

よき敵ぞ梅の指物(さしもの)するは誰  

生き返り御覧ぜよ梅の咲く忌日(きじつ)  

一尺の梅を座右に置く机  

梅ちつてそゞろなつかしむ新俳句  

菅公に梅さかざれば蘭の花  

梅の神に如何なる恋や祈るらん  


手を入るゝ水餅(みずもち)白し納屋の梅  

馬の尻に尾(び)して下るやの梅(そわのうめ)  

ある程の梅に名なきはなかり鳧 (かり) 

奈良漬に梅に其香(そのか)をなつかしむ  

たのもしき梅の足利文庫かな  

村長の上座につくや床(とこ)の梅  

梅の小路(こうじ)練香(ねりこう)ひさぐ翁(おきな)かな  

寄合や少し後れて梅の掾(えん)  

蒟蒻に梅を踏み込む男かな  

日をうけぬ梅の景色や楞伽窟(りょうがくつ)
とく起て味噌する梅の隣かな  


筮竹(ぜいちく)に梅ちりかゝる社頭哉  

一斎の小鼻動くよ梅花飯(ばいかめし)  

封切れば月が瀬の梅二三片  

ものいはず童子(どうじ)遠くの梅を指す

寒徹骨(かんてつこつ)梅を娶ると夢みけり  

驢(ろ)に乗るは東坡(とうは)にやあらん雪の梅  

梅の詩を得たりと叩く月の門  

黄昏(たそがれ)の梅に立ちけり絵師の妻  

髣髴と日暮れて入りぬ梅の村  

梅散るや源太箙(えびら)はなやかに  


瑠璃色の空を控へて岡の梅  

梅の下に槙(まき)割る翁の面(つら)黄也  

の梅に下りて嗽(くちすす)ぐ  

戛(かつ)と鳴いて鶴飛び去りぬ闇の梅

眠らざる僧の嚏(くさめ)や夜半の梅  

尺八のはたとやみけり梅の門

宣徳(せんとく)の香炉にちるや瓶の梅  

古銅瓶(こどうびん)に疎(まばら)らな梅を活けてけり  

鉄筆(てっぴつ)や水晶刻む窓の梅  

畠打(はたうち)の梅を繞(め)ぐつて動きけり  


縁日の梅窮屈に咲きにけり  

佶倔(きつくつ)な梅を画くや謝春星(しゃしゅんせい) 

雪隠の壁に上るや梅の影  

梅の寺麓(ふもと)の人語聞こゆなり  

梅の奥に誰やら住んで幽(かす)かな灯  

梅の中に且(かつ)たのもしや梭(ひい)の音  

月升(のぼ)つて枕に落ちぬ梅の影  

相逢ふて語らで過ぎぬ梅の下  

昵懇(じっこん)な和尚訪(と)ひよる梅の坊  


月の梅貴とき狐(こきゅう)着たりけり  

俗俳や床屋の卓に奇なる梅  

雲を呼ぶ座右の梅や列仙伝  

藪の梅危く咲きぬ二三輪  

無作法にぬつと出(いで)けり崖の梅  

梅活けて古道顔色(がんしょく)を照らす哉  

潺湲(せんかん)の水挟(さしはさ)む古梅(こばい)かな  

梅遠近(おちこち)そぞろあるきす昨日今日  

月升(のぼ)つて再び梅に徘徊す  

糸印(いといん)の読み難きを愛す梅の翁(おう)  


鉄幹や暁星(ぎょうせい)を点ず居士の梅  

梅一株(いちかぶ)竹三竿(さんかん)の住居かな  

槎牙(さが)として素琴(すこと)を圧(あっ)す梅の影  

梅の精は美人にて松の精は翁也  

一輪を雪中梅(せっちゅうばい)と名けけり  

鼓打(つづみう)ちに参る早稲田や梅の 

小座敷の一中(いっちゅう)は誰梅に月  

梅早く咲いて温泉(ゆ)の出る小村哉  

いち早き梅を見付けぬ竹の間(あい)  

梅咲くや日の旗立つる草の戸に  

一燈(いっとう)の青幾更(いくこう)ぞ瓶の梅  


病める人枕に倚(よ)れば瓶の梅  

梅活けて聊(いささ)かなれど手習す  

いたづらに書きたるものを梅とこそ  

 



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

ことのは堂

Author:ことのは堂
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

この人とブロともになる

QRコード
Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。